新作『七つのピアス』発売記念リサイタル
2月27日(土)
下北沢BASEMENT BAR
開場 18:30  開演 19:00
チケット ¥2,000
当日開場にて新作の先行発売を実施!!

2008年12月28日

ショック!!!

万作です。

チョー ショキングな事を
知ってしまったんですけど!!!

シャンキング、ションキングなんですけど!!

つーか、俺、
知るの遅過ぎなんですけど!!!

例えるなら、
輝藤君が、
待ち合わせ時間通りに
来ないぐらい遅いわっっ!!


あれは2年前、
一つの衝撃的な出来事がありました。

ちょうど
12月25日のクリスマスの日。

数多くの超有名人に影響を与えた
ファンクの帝王。

ジェームス・ブラウンが死去してました…

なんか、
ノッケからダークな話でスミマセン。

だって、
俺、今日まで知らなかったんだもん!!

いや、
知ってたのかも知れないけど、
あまりのショックで現実を
忘れていたのかも知れません。

もしくは、
ただ単に、暗記力がないバカなのだ。


兎に角
クリビツテンギョウですわぁ。

全然気分がI Feel Goodじゃ無いっす。。。

僕の好きなマイケル・ジャクソンや
色々なアーティストに多大なる影響を
与えた人だよね。

我らの土山田さんも
大好きなアーティストです。
むしろ、追悼の意味で、
今度シュールでカバーしては
どうなんだいっ?

あっ、
スゲぇ〜 却下されそう。
あのね、
だいたい俺の意見っていうのは
80%ぐらい通らないからね(笑)
いや、マヂでっ。

そんで、
残りの20%は、殆ど振り付けで
採用されてるね。
もうね、
言葉じゃ無い領域。

「動き」ねっ(笑)

まぁ
JBみたいなステップでも
こんど取り入れてみうようかな。
ファンクのステップって簡単そうに
見えるのがミソなのよっ。

実は激ムズなんだけどね。。

いや〜
本気で衝撃的でしたぁ…。


話をガラっと変えます。
あの、
僕は野球が好きなんですよね。
見る方よりやる方。
プレイヤーって事ね。

そんで、もしかしたら
この人の凄さ知らないんじゃ
ないかなぁ〜って思って、
一応 僕の知ってる範囲で
書きますね
(間違いもあると思うので信用厳禁)。


ICHIRO 選手

この人は、ぶっ飛んでるぐらい
スゲー人なのよ。
JBも凄いけどね)

何が凄いって、
走・攻(打)・守が揃ってる選手な訳。

たぶん、俺が野球ゲーム作る人なら
完全に無敵な選手の設定にしちゃうね(笑)

日本に居た時から凄かったのよ。
それも、21歳ぐらいの青年がだよっ!!

もうね、
打つのウマイッショ。
あのね、内安打ってのは、そう簡単に
打てない訳なんですけれども、
打っちゃうんですよ。

何故なら、足が速いからっ。

そんで、盗塁も上手いわけ。
高校生の時は、監督からのサイン無し
だったぐらい上手いんですよ。

守備はね、多分だけど、
この人より上手い人居ないと思う。
これをご覧下さい。↓

日本時代のイチロー好プレー集


もうね、感動ですよねっ。
涙 でるわっ。 凄過ぎて。
何本レイザービームかましてるんでしょっ!!
これはね、モテるよね。

ただ、あんまり日本の女性の人って
ICHIROさんの凄さを知らなそうだなぁ〜
って思ってね。

スポーツ界の神、
マイケル・ジョーダンにも21・22歳ぐらいの時に
会ってるのよ。
それだけでも凄いのに。

海外の方達に認めさせたICHIRO選手は
凄いと思う。

何が凄いって、
日本時代にオールスターゲームで
ピッチャーやった事あるんですよ。
それも、144`とか出してたっ。

もしかしたら、対戦バッターが
松井秀樹 選手だったかも知れないのに、
ノムさんが、高津投手に代打させちゃった…。

まぁ、
打てなかったら洒落にならないから、
洒落で返したのかもしれないけどねっ。


もう一本凄いのどうぞ↓

Ichiro commercial

はいっ、凄過ぎ。
カット割り イラナイじゃん。

凄い人の事って意外と
知らなかったりするんですよねぇ〜

少しだけ違う人の話。
あの、
ICHIROさんが日本に居たころ
憧れていた選手がいるのね。
それは、元シアトルマリナーズの
ケン・グリフィー・Jrさん
って人が居るんですけど、
僕が使ってるグローブは、
ケン・グリフィー・Jrさんの
モデルです!! はい、自慢です!!


年の瀬に
音楽の話かと思いきや、
スポーツの話だったりしました。

コメントしずらい内容だぁ〜
まぁ その内 爆発するネタ
書きますから、任して下さい。

今回で
年内最後になってしまうか、
どうだろっ???

あとは、
やる気の問題です。
(この言葉って良く聞く気がする)

それでは、
バイナラ、ならいば。
posted by シュールファイヴ at 00:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月25日

クリスマスナイト!!

メリークリスマ〜ス!!

忘年会の日から、
頭痛が取れない万作です。

本気で頭が痛くて、
軽くイラついてます…。

クリスマスですか。
勿論、僕は一人寂しく家にいます。
宮ヶ瀬ダムとかは
間違っても行きませんっっ。

あぁ〜あ、
ツリーとかイルミネーションとか見に行く人
居るんだべなぁ〜。
だるッ。

そんなの見に行くより、
一軒家のお宅で、
イルミネーションの装飾を
してる家あるじゃん。

それを外す瞬間とか見に行った方が
良くない??

「また来年も頑張って光ってね」
な〜んて言ってたりしたら、
それこそ写真に収める勢いあるねっ。

あっ、
完全にアンチ クリスマス人になんてるね。
今日の俺は近寄ると怪我するぜっ!!

基本、
「クリスマスなんていらない」
を、ヘビーローテーションで聞いてます。

なんか、最近、有線のA1かA2チャンネルで
「クリスマスなんていらない」を
聞く人が結構増えてるらしいよ。
あくまでも噂ですけど。


今日は、映像の話。

僕は、比較的、映画を見る人だと思う。
しかしながら、内容をすぐ忘れる。

っていうか、忘れるようにしてる。
また同じ映画を借りたくなったら、
借りれば良いと思っている。

忘年会の帰り、
輝藤君と映画の話になった。
輝藤君は映画を殆ど見ないらしい。

そんな輝藤君の好きな映画を教えて貰った。

ビューティフル・ライフ
って映画が一番良いって言われた。
調べた結果、そんな映画は無い。。。。

内容をみたら、これだってすぐに
解った。↓

ライフ・イズ・ビューティフル(1998)
収容所に送られたユダヤ人の父親が幼い息子を
生きながらえさせるためにとった
意外な作戦をぺーソスあふれるタッチで描いた感動作。

この映画の事を輝藤君が
持前の話術で凄い見たくなるように
話すわけですよ。
今、早く見たくてしょうがない映画です。

輝藤君に
2番目に良いって言われたのは、

ダンサー・イン・ザ・ダーク(2000)
の不自由なシングル・マザーがたどる
悲劇を描いた異色ミュージカル。

これ、見た事ある…。
俺、全然だめだった…。
コイツとは映画の話が合わないって
思ったので、
無難に僕が輝藤君に進めた映画は、

クール・ランニング(1993)
雪も降らぬ南国から冬季オリンピックに
出場したジャマイカ史上初のボブスレー・チームの
奮戦ぶりを、笑いと感動豊かに描いたスポーツ・コメディ。
88年のカルガリー・オリンピックにおける
実話を元にした映画。

ハズレでは無いからね。

あとは、この2ツ。
レザボア・ドッグス(1991)
パルプ・フィクション(1994)


この2本は俺の中で
衝撃的な映画なんですわっ。
そりゃ〜内容書きたく無いぐらいに。

そんで、
輝藤君に借りたDVDの数々はこちら。

132.JPG

・AC/DC(3枚組)
・ファンクドラム
・JAZZのライヴ
・ドラムライン(映画)


これ、クリスマスプレゼントなのかな?
貰って良いってことかな?
輝藤 大ってサンタさんなんだね。

でも一応、
今夜は靴下を枕元に置いて
ネンネしよ〜っと。

おやすみっ!!!

略して、

おみっ!!!
posted by シュールファイヴ at 00:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月23日

行事。

ご無沙汰しております!!

お待たせしました。
万作です。

いつ、年内最後のブログになるのか、
自分でも解りませんが、
とりあえず、書きたいと思います。

まず、最初に断っておきたい事は、
前回のブログの続きですが、
チョット後回しにさせて下さい。

必ず続きは書きますので!!
つーか、
誰も続きは気にして無かったりしてねっ(涙


さて、
何故、後回しになったかと言うと、
シュールファイヴ
年内の音収めを終わりましたっっ!!

拍手!!(パチパチパチ)

更に、毎年恒例となっている、
シュール忘年会を行いましたぁ〜!!


まず、その日の昼からの行動等を
ガムシャラ書きしたいと思いそうです。

年内最後のバンド練習って事で、
気合も入るが、夜には酒を飲まなきゃいけないので、
輝藤君に便乗しようと考えた万作は、
輝藤君の家で待ち合わせをしました。

待ち合わせ時間、12時45分。

輝藤家に到着した時間、12時40分。

輝藤君が自分のマンションから出てきた時間、
12時55分。

イラツク…

僕が輝藤君に発した一発目の言葉は、
「遅せぇっ!!!」
って怒鳴りましたっ(笑)

ようやく車に乗り込み、発進し、
練習スタジオに行く前に
腹が減っていた二人は 一路 コンビニ へ。

輝藤君、運転なのに、「シャカシャカチキン」
とか言うものを購入…。
バカかとっ…。

思ったけど、気のせいにする事にした。

そして、飲み物はコチラ。

Image129.jpg

何これ??
豆乳の紅茶…
超マズソウなんですけどみたいなっ!!

思わず、
「牛乳じゃダメなのかよっ、
 しかも洒落た感じで紅茶って、あぁ〜 キモチワリっ」


ってな感じでツッコミを入れたら、
「豆乳は美味いし、体に良いし、
 牛乳より癌になりずらいんだよ」


知らないの?
的な感じで言われたのですが、
最後の言葉が気になった。

「癌になりにくい」

なにそれ? 俺の中で、一気に
無駄なジャーナリスト魂が燃え上がり、
質問したくなった。

万「えっ?なんで?
  なんで、癌になりにくいの?」

聞いてみたら、
動物性の物(肉とか牛乳とか)は癌になり易く、
植物性の物(野菜とか豆乳とか)は癌になりニクイとの事。

でも、 でもでも、
それ聞いても、まだ俺の中での「何で?」は
説けないでいたっ。

万「だから、それは何で?」

すると、輝藤君はこう 答えた。
兎に角、統計(立証とかもされてる感じ)が出てて、
それをテレビでやってて、それを覚えてて、
牛乳(動物性)より、
豆乳(植物性)を飲んでるとの事。

結果、最後には、
「だって俺、小さい時から豆乳大好きだもんっ」
って言われました(笑)

ハッキリ言って、未だに理解出来てないし、
納得できて無いけど、そこから
小さい時の話に脱線して

「俺って、小さい時に母乳だけじゃ足りなくて
  豆乳飲まされてたんだけど、凄い嬉しそうに
  してたらしいよ」


って言う、輝藤のお母様の話を又聞きさせられたら、
もう、ツッコム気が失せて、
植物性と動物性は柔軟性を持って
僕の脳裏から消えた…

そこからは、輝藤君の小さい時の話を
聞かされ、花が咲いたが、
また別の機会に書こうと思います。
長くなっちゃうので。。。

基本的に、僕と輝藤君の会話は
傍から見たら、メチャ面白いと思う。
しかし、
会話はイタッテ幼稚だっ。

人前で見せてみたいが、
恐らく幼稚なのは輝藤君だと思う。
人前で話す時に輝藤君はチカラを発揮しない。。。
気どってんのか?

本当にショッチュウある。
「あの話 皆にしてあげなよ」
って言ってから話す輝藤君の話で、
誰も笑わない…

俺の無茶ブリなハズは無いっ。
まぁ いいや、輝藤の話 終了。。


無事に事故もなく、
15分遅れてスタジオ入り。

スタジオには既に、
ギターの明良さんと、
サックスのミユキちゃんが居た。
(気まずそうに(笑))

セッティングを終えて、
「恋と恋を重ねて」から練習開始。

しばらくして、
土山田さん登場。恋恋を唄う。
ヒロエ姉さんの曲なのに(笑)

2回程通したら、
ヒロエ姉さん登場。

さぁ〜
全員そろった所で、
練習と思いきや、サラッっと
合わせただけで、
土山田さん・明良さん・ヒロエ姉さんからの
ミユキちゃんへの鬼特訓が始まる…

その間、僕と輝藤君の仕事は、
おもに ボ〜 っとする事(笑)

たぶん、星や地図があったら眺めてる
状況だねっ♪

「輝藤君 我慢できずに 怒られる」

↑コノ俳句は季語は入ってませんが、
たまに真剣な話の時に輝藤君がドラムを
叩き、話を遮り 怒られる事を表してます。

大変良い俳句です。

ミユキちゃんはと言いますと、
この日に3曲も増えてしまったものだから
大変ですよねっ(笑)

地獄の特訓は終わり、
待ってましたっ!!!

忘年会!!!

本来なら毎年アクアとシュールで
やってるんですが、今年は多忙と言う事で、
シュールのメンバーだけでの忘年会になりました♪

場所はコチラ。

Image130.jpg

ヤキトリ屋「源八」さんです。

乾杯っと言う事で始まった
シュール忘年会!!

いやぁ〜
僕個人としては、年に4回ぐらいしか
飲まない酒ですからねぇ〜
集大成の場ですから
すげぇ〜 ハリキリましたYO!!

生中飲み干すとかアリエナイから。
その後、ラムネサワー。
その後、ウイスキー水割り。

ヒロエ姉さんからの心配を余所に、
案の定、3杯で万作 悪酔い…
つーか、
頭が痛い…。

多分、ラムネサワーのお陰だと思う。
最初のハイテンションが 終始
頭を抱えながらの会話になる。。。

なぜ、忘年会が楽しいのかと言うと、
シュールファイヴのメンバーは
本当に 一緒に何処にも行かない。

唯一、忘年会ぐらいなのだっ。

あの濃いメンバーが揃えば、
そりゃ否が追うにも盛り上がりますよね。  

ヤキトリ美味かった!!!
美味すぎて、写真とるの忘れた。
酔ってたのもある。
(ヒロエ姉さんの隣で(エヘッ))

会話はねぇ〜
色々と飛び出て それなりに面白かったと
思います。
シュールメンバーの会話でのパートを
僕なりに書いてみよう。


土山田さん(ボケ)

完全にボケに徹していて、ツッコミは下手。
たまに、これでもかっ ってぐらいの嘘を
交えたボケをするが、ボケとは解らず
信じるのは万作だけ。


明良さん(ツッコミ・ボケツッコミ)

完全にツッコミタイプ。言葉巧みにツッコみ、
会話を広げる事を得意とするが、
15%の確率でスベる場合あり(笑)
その15%の確率の感覚が笑えるっ。
たまにボケるが、
すかさず自分でツッコむ荒業をもつ。


ヒロエ姉さん(質問・お色気・キツイツッコミ)

ハキハキとした会話が目立ち、
質問が多い。
でも全然ウザイ質問は無く、悪くない。
酔ってくると、少し お色気がでる。
カワイイ(笑)

彼女からキツイツッコミを食らわせられると、
精神的に24時間は引きずらせる
威力を持ってると思う。
僕はまだ 食らった事は無い。
一生 食らいたく無い。


万作(ツッコミ・拾い上手)

最近は全く ボケ無い。面白みゼロ。
人をコケにしたツッコミが多い。
パワー系のツッコミ。
人をボケ易くする傾向あり(ムチャぶり必須)。
たまに、ツッコミを拒否する。
会話を拾い わかりやすく面白くする傾向あり。
スベル事 多々あり。


夏(ツッコミ・ボケ・甘え)

冷めたツッコミと、さえるボケを繰り出す。
例えるなら研ナオコさんのような存在。
非常にクオリティが高い。
たまに甘えてくるが、
甘やかすのは、土山田さんのみ。


輝藤クン(ド天然・ボケ・乗りツッコミ)

基本、何も考えてないフリが上手い。
話術のポテンシャルは高いが、
大勢の人を前にすると、チカラが出せない話術。
たまにムキになるが怒らない。
たまに見せる乗りツッコミが天下一品。
寒くて。
ツッコまれ上手。
唯一 ヒロエ姉さんのツッコミが効かないのは
彼だけだっ。


っとまぁ〜 こんな感じですかね。
ツッコミの僕としては、
疲れる事が多いのですが、良く言うと、
心地よい疲労感って感じですね。

一次会は終わり、
二次会も飲み屋へ。

ここで、来年は決めたよっ。
来年こそは、カラオケ行くよっっ!!

輝藤君の「パーマン」を聞きたいっ。
あれは、録音したいぐらい笑えるし、
癒されるっ。

だって、想像して下さいよっ!!
あの輝藤君が、
「パーマンッ! パーマンッ! パーマンッ!」
って喰いギミで歌ってるんですよっ!!
ハンパ無いでしょっ。

いや、ハンパだろっ。


明良さんがお酒と会話好きだからね。
もう、来年はカラオケ決定だねっ。
しかも、何故かマヂな十八番を持ち合わせての
ラインナップでやりたいねっ。

二次会も終わり、
23時半には解散となりました。
解散した後、
明良さんと輝藤君と歩いてる時に、
事件は現場でおきたねっ。
最後の最後にっ。

明良さん。。。。。
財布落としてた…

年 越せないね♪

あとでメールが来て、
一軒目の飲み屋さんに
財布があったそうです。

年 越せるかもね♪

早いもので、あと少しで年も終わりますが、
今年も一年、
皆様の温かな応援のお陰で、
ここまで続ける事が出来ました。

心より厚く御礼申し上げまつりまするぅ〜。

ってふざけてんのか俺っ!!
いや、シャイなだけです。
トゥ シャイ シャイ ボーイ なだけです。
おっとコムロック…。

話は変わり、(やっぱ心コモッテ無いわけ?)
最近、褒められる事が多くなってきてね。
僕はね、解りやすいぐらい、
褒められて伸びるタイプなんですよ。

この前は、
「ブログ頑張ってるね、面白いよっ」
って土山田さんに言われた訳ですよ。

それがどう!?
今日のこの文字数とこの時間帯。
ヤバイでしょっ。
文書がバラバラで読みずらいYO!!

そして、
いつ寝れば良いんですかって感じだよ。

多少、
読みずらかった部分は多々あると思いますが、
ここまで読んでくれた皆様、
感謝いたします。


僕、万作は ブログが好きかと聞かれれば
好きではありません。
じゃあ、何故書いてるのか。

そこにブログがあったから…

って事で、
怒られない限り、このブログを
引き続き頑張って書こうと思います。

年内まだ書くかどうかは解りませんが、
本当に今まで ありがとうございました。

さよならっっ!!!
posted by シュールファイヴ at 05:16| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月13日

去年の冬。

最近、完全に青春時代を
想い出し、オッサンになりつつある
万作です。

どうしても、
クレケンのCDを探したくて、
部屋の中を、手当たり次第
探してるのに…

カバンの中も、机の中も
探したけれで見つからないのに…
まだまだ 探すつもりです!!

そんな事をしてると、
見つけなくても良いものを
またまた、見つけてしまうんですよねっ。

昔、やってたオリジナルバンドの
CDが見つかりましたっ(笑)

そりゃぁ〜ねぇ〜
思わず聞きますよっ♪

自分の唄がヘタクソで
笑えたっ!!
完全に歌い過ぎの声のまま
レコーディングしちゃってるもんっ。

でも、ショウガナカッタのよ、
当時は機材とかも無くて、
知り合いの方からの借り物ばっかり
だったし、なんと言っても、
プロデューサーは土山田さんだからねっ(笑)

また、土山田さんが
良い仕事してくれてるんだわっ。
非常に遊び心があるミニアルバム。
バンドの方向性が解らないのが また笑けるっ!!

ギターの刻みを聞いただけで、
軽く笑えるっ。

ココ最近、早いテンポの曲を
聞くのが久々だからかなっ。

兎に角、みんな上手くないけど、
若くて良いって事だけは言えるっ。
当時の最高傑作を聞いて、
すぐ飽きたっ。。。


これから書こうと思うのは、
ちょうど、去年の今頃だっただろうか?

レクリエーション会 会長のヤノケンさん
を筆頭に、昔のバンドメンバーである、
ハセと岡田を迎え4人で遊んだ時の話だ。

SANY0083.JPG

苗場にスキー&スノボをやりに
行ってきましたっ!!
なぜ、去年書かなかったのだろうね?

気分じゃ無かっただけっ。

苗場なんか、滅多に行かないのに、
何故行ったのかと言うと、
チョットだけメリットがあって、
苗場は遊戯施設がシッカリしていて、
なんと、ダーツが出来ると言うのだ。

もう、そうなってくると、
ダーツがしたいのか、
スノボがしたいのか、解らないっすわっ!!

前日、なんとなく寝坊する事が不安になり、
ヤノケンの家に泊まる事に。
なんとなく、遊戯施設の事をPCで調べてみると・・・・。

あじゃぱぁ〜

季節が早過ぎて、
遊戯施設やってないと書いてある…。

もう、
心も体もシェイプアップして
メイクアップしてプライド捨てたら、
強気で ダーツやらして下さい
って言う事を決めたぐらいだった。。。

しかし、俺もヤノケンも 落ち込んだ。
落ち込んだついでに寝た…。


起きてから、
ハセを迎えに行く事に。
ハセは前日深夜まで仕事で、
眠いと言っていたが、シッカリと起きていた。
むしろ、遅刻したのは我々の方だった(笑)

ハセと合流し、岡田の家に行く事に。
念の為、電話で起こしておこうと思い、
電話したら マンマと寝てた。

岡田とも合流し、
岡田の荷物の少なさに爆笑したっ。
小さいナップサック1個。
つーか、いつも出掛ける時の
ナップサックやんけっ!!

早速、
悲しいお知らせを告げた。

万「ダーツは出来ませんっ」

ハ・岡「えぇっ!?」

万「施設が開いてないらしい」

岡「んだよ。それぇ〜 みっちゃん言ってよ」

万「任せなさいっ!!」

この車の中までは、
頼もしい俺であった。。。。
車の中までは…。


ハッキリ言って、
ヤノケンと俺の、異常なテンションに
乗っかる感じで付いて来た2人だったが、
かなり楽しんでた。

まず、行きの車はヤノケンが運転。
そこに、残りの3人乗りこみ、
高速道路を目指す!!

すると、ヤノケンが
「なんか、良いDVD持ってきた?」
と俺に聞くが、
何の用意もしてない 俺…

ショウガナイなぁ〜と言わんばかりに、
のっけから、ドラゴンフォースと言うメタルを
聞く事にっ。

この頃、滑りに行く時は恒例となっていた
ドラゴンフォースを聞きながら
高速を法定速度で ブッ飛ばすっって事。
俺は慣れていたが、後ろに乗る2人は違った。

さぞかし、
うるさくて寝れ無いだろうと思っていたら、
岡田は爆睡。
ハセは、非常に苦痛に思ってそう。。。

その時点で俺、ヤヤウケ。

可哀想に思った俺は、ハセの為に、
ヤノケンの車に積んであった、
「メタル.TV」とか言うDVDを見る事にした。
(メタルしかネェ〜のかっ(笑))

そこでも、ドラゴンフォースのPVが流れて、
ケラケラ笑う4人。
いつの間にか起きて笑ってる岡田さん…。
って言うか笑い声で起こされた感じ(笑)

早朝、苗場に到着したっ。
やや、白銀の世界!!


これから、1泊2日の
どうしようも無い休みが始まるのだが、
続きは 気が向いたら書くことにしよう。

posted by シュールファイヴ at 07:43| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月12日

スポーツの冬!!!

どもっ、
万作ですっ。

だめだぁ…
書くこと無いっす。

なので、
思いついた事を
書いてみようと思います。


先日、
2年に一度、 あるか無いかの
「レクリエーション会 ヤノケン会長
 プレゼンツ ボーリングから始めよう」

と言うイベント。

略して、
「 万作祭 」を
今度の土曜日に予定したのですが、
簡単に言うとボーリング大会な訳ですわっ。

しかし、
私のカリスマ性が無く、
あえなく中止になりました。

結構 凹むね…。
ヤノケンと俺のタッグって、
結構 カリスマあったはずなんだけどねっ。

無くなったみたいですよ。
オドレぇ〜た なぁ〜。



話は変わり、
だいぶ前にブログに書いたんですが、
ベースの弦についてです。
弦を買いに行かない宣言してから、
一度も買いに行ってません。

順調だっ。

あと少しで1年が経つ。
そろそろ弦も変えないとなっ。
でも、変える気なんて全くないです。
恐らく、レコーディングとかしないと、
変えないだろうねぇ〜。


この前の冬。
大人な遊びをしまくってた事を
思い出しました。

これは、
ほぼ、レクリエーション会
会長のヤノケンさんのお陰かも知れないですね。

何故、思い出したかと言うと、
PCを奇麗にしようとHDの中を
チェックしてたら、
懐かしい写真が出てきましたっ。


個人的に、スゲェ〜懐かしい。。。

SANY0019.JPG

普段、シャツをパンツにインする事が
無い人々ですが、これはイッタイ…。

SANY0020.JPG

カートに乗って、俺、
やる気無いっすねぇ〜

SANY0028.JPG

凄いミドリっすねっ。
もう、お解りの通り、ゴルフです。
ヤノケン会長も写ってますねぇ〜
やる気マンマンですねぇ〜

SANY0027.JPG

僕も、少し ヤル気を出してみる。

SANY0042.JPG

万作、ショットする!!

SANY0033.JPG

飽きる…。


あぁ〜 また、ゴルフ行きてぇ〜なぁ〜。
正直、少し大人になれた気分でした。

次回は、もっとレアな写真ブログでも
書いてみるかなぁ…。

つーか、全然 面白くねぇ〜やっ。
スランプです。

爆風スランプじゃ無い事は確かだ。
うわっ、
くだらねぇ…。


室伏さん凄いねっ。
また繰り上がったねっ。
posted by シュールファイヴ at 00:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月10日

青春 カムバック!!

もうねぇ〜
完全にクレイジーケンバンドの
CD失くしたっぽくて、
若干 荒れてる万作です。。。


俺って、バンドが好きになる時って
完全にドップリハマルんですよねぇ。
でも、
天の邪鬼だから、
売れて来たら嫌いになっちゃうって言うか、
街を歩いてれば、知らずと耳にするから
飽きちゃうんですよねぇ…。

でも、
そんな僕でも、
売れてからでも応援っていうか、
好きなバンドは何バンドか居まして。


人生で初めて そこまで好きになった
バンドの話を今日は書こうと思いました。

クレケンのCD失くした事がキッカケで…。
チクショウ…。


因みに、
好きな度合も 人それぞれ
違いがあって、
人によっては、
アルバムの曲順とか、
シングルが発売された日まで
知ってる人が居ますが、
僕はそこまでゾッコン・ラヴに
なった事はありません…。

昔、サークルの溜まり場で
ナクスンとnobudabassfactory+さんの
高島さんが、「ユニコーン」のアルバムに
ついて、曲順当て合戦をやってて、
ヒイタ思い出があります…。

興味がそこまで追い付いてなくて
暗記力が無いので…
それって、エセファンなのかな?

まぁ 良いか。
独り言だと思って
読み過ごして下さい♪


僕は昔から、
部屋の壁には、好きなバンドや
好きな柄のポスターを張っていて、
良い歳して、未だに継続しています。

その中でも目立っているのが、
RED HOT CHILI PEPPERS
のポスターなんですが、
完全に好きでしたねぇ〜


サークル内でも、
色々な人とバンドを組み、
レッチリの曲を色々と歌わせて
もらいました(笑)

何が魅力なんだろうねっ。
やっぱ、色々と勉強できるバンド
だったんだと思う。

・エンターテイメント
・グルーブ
・各パートの技術
・各パートのソロ
・曲の良さ や 展開

あげればキリが無いぐらいだ。


で、
ここからは、
本気で「こいつ、音楽しらねぇ〜な」
ぐらいで読んで欲しい。
だって、俺、
本当に音楽の事なんて知らないし、
このブログの着地点さえ解ってないで
ガムシャラ書きですからね(笑)


話の流れだと、
レッチリの事が人生で初めて
好きになったバンドなのかと
思いきや、違います。


僕、個人的に一人で
気が付いた事があるのですが、
日本のレッチリは このバンドじゃないのかな?
って言えるぐらいのバンドが好きだった事に
気が付いた…。

テクニックとかカッコ良さとか
じゃなくて、あくまでも雰囲気なんだけど。。。

僕にとっての、「人生で初」を
奪いまくったバンドだから、
今でも曲を聞くと
グッっとくるものがある。


まず、
僕がバンドをやりたくなった
キッカケをくれたバンドだし、
ベースがやりたくなった
キッカケのバンドでもある。

そんで、 なんでか解らないけど、
ギターを買い、ボーカルになった
キッカケをくれたバンドでもある(笑)

そのバンド名は…

爆風スランプ


俺の青春 どストライク!!!
もう、バンドとして
上手い下手なんて 関係ないっす!!


何故、ベースなのか…
こんな衝撃的なベースを小学生の時に
聞いちゃったら、ヤバイ所の話じゃ無いっしょっ。

ベースのプレーでは花形の
チョッパー(スラップ)ですよっ。
俺 出来ないけど…

しかも、
ドラムのツーバスも初めてこのバンドで
耳にして、カッケーって思った!!

手始めに、
これ小学生の時に聞いたらヤバイでしょ。
「えらいこっちゃ」


シュールファイヴで言う、
「シュールな夜に ようこそ」
みたいな、ツカミの曲っすね♪

真面目あり、おフザケ有りで
ファンキーだし、
この曲をライヴでドアタマに聞くと、
もう最強にヤラレル訳ですよっ!!!

江川ほーじん さん。
俺の中での永遠のヒーローっすわっ。
ベースの凄味を教えてくれましたっ。
(CD音源でねっ♪)

ドラムがスイカになってるもん。
超シブイっ。

サンちゃん以外、
レッチリを思わせる雰囲気あるよね。
かなり、ビッっとしてるわぁ〜



これとか、涙モンだわぁ…
「The Blue Bus Blues」


やっと売れてきた時だし、
サンちゃん(サンプラザ中野さん)頑張れっ!!
って泣きながら見ちゃったっすよ。
この曲は
僕の中で名曲ですよっ。歌詞が良い。
ほーじんサンのラストライブってのが
また泣けるなぁ…

因みに、
シュールファイヴにも
Black Bus があったのですが、
廃車になっても、
こんな名曲は作られませんでした(泣)


こんな曲まであって、
超嬉しいっ!!
「映画通り」


この曲(原曲)で学んだ事は、
頭8小節の大事さや
ベースやギターでブリッジを作る技術を
学んだ気がします。

これ、かなり お得な映像じゃんっ。
テンション バリ上がりしたっ!!
何回も見ちまったっ!!
さっきまで 泣いてたけどっ。

ドラムソロ、ベースソロ
入っとるがなっ!!

ハンパ無く、カッケーーーー!!

ほーじんサン
かっけぇーわぁ〜
やっぱ、俺の中での永遠のヒーローだねっ。

ほーじんサンの手つきって、
先日ブログに登場した
私の先輩、ゴンさんの全盛期に
似てるわっ、
ココでも 似ちゃってる ゴンさん。
凄い(笑)


この映像でベースに少しでも
興味を持たれた方は、
前回のライヴでシュールファイヴと
対バンだった nobudabassfactory+さんの
ライヴを見に行く事をお勧めします。

このソロより、超絶な
プレーが見れますから♪

世の中、上手い人は沢山いますね。
探せばキリが無いです。
でも、
僕にとって、
超ファンキーでナイスな
エンターテイメントを教えてくれた
爆風スランプは 今でも偉大なんだよね。


あぁ〜
かなり青春にドップリ戻ったなぁ〜

バンドって上手い下手じゃないんだよね。
やっぱ、人の心に伝える凄味だなぁ〜
なんて ちょっぴりセンチメンタルな
気分になりました。


追伸。

演奏しながら、あんだけ動く体力って
やっぱ凄い。
スタミナ大事だな…。

ワンマンが不安になり始めた万作でした(笑)

そろそろ 書くこと無いかも…。
posted by シュールファイヴ at 12:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月09日

ものまね?

最近ねぇ〜
気持ちがR35になりがちな万作です。

R35の気持ちって どう言うこと?
って感じですよねっ(笑)

あのぉ、早い話が、
恋愛バラードな気持ちなんですよ。
だから、
全然テンポ早い曲とか
聞いてないんですよっ。

もう、テンポ早い曲が
間違って耳に入ってきたら、
速効で曲を飛ばします。。。。

なんだろね?これ?
クリスマスに心 持ってかれてるのか?

オイッ!オイッ!オイッ!

そりゃ、勘弁してくれYO!!
ん〜な訳無いっしょっ。
あぁ〜
たぶん、気になる人が紅白に
出場するから、バラードの凄みってヤツに、
改めて実感させられてるのかもっ。

やっぱ、俺の中では、
凄いロックバンドやメタルバンドでも、
バラードが良いバンドは
やっぱ、売れてる気がするし、
モンスターバンドだと思う。

あっ、
話がズレちゃった。

その気になる紅白出場歌手は、
木山裕策さんです。

皆さんは、何故か泣いてしまう
曲とかってないですか?
僕は、今年 1番の泣ける歌が
木山裕策さんの「HOME」なんですよ。

なんか、ご本人のプロフィールとか
知ってしまうと、
歌を聞く時に感情が入ってしまって、
泣けちゃうんですよねぇ…

あのね、
俺って簡単に泣くんですよっ。
たぶん、音楽や曲に関しては
人一倍 泣くかも知れません。

冬はチキンライスって曲を
聞くだけで泣いちゃいますから。
でも、人前で聞いてる時は 泣きません。
完全に天の邪鬼。

チキンライスって!!
やっぱ、俺って
クリスマスに持ってかれてるんじゃねぇの?

いや、
そこだけは、違います。
完全に天の邪鬼。。。。


男性の歌い手さんで、
上手かろうが、下手だろうが、
良い曲ならば、やっぱ、
グッと心動かされる訳ですよっ。

元々、僕は歌が好きで、
色々な歌い手さんから 独学で
技術をパクリましたっ(笑)

今って 便利だよねぇ…。
わざわざ曲とか探さなくても、
YouTube とかで見れちゃうし、
聞けちゃうじゃんっ。

昔はさぁ〜…
(あっ、この辺の話は、ウザイ会社の上司風に
 後日、懐かしい話として書こう…)

で、
なんとなく、YouTubeでサーフィンして
しまった訳ですよ。

これ、
どうっすか?
中西保志さん「最後の雨」。

カラオケで歌う人 多いですよねっ。
俺、一度も唄った事ないですけども…。

俺って、基本的に、サビしか
メロディ知らない事が多いんですよね…。
そんで、誰かが歌っても覚えるき無し…。

でも、この曲って 歌の上手さが
ハッキリ解る曲だと思います。
低いkeyから高いkeyの幅が
大きい気がする。。。

だから、この曲を歌ってる人で
上手い人の出くわした事って、
少ないっすねぇ〜。


さらにサーフィンしてたら、
凄いの見つけたっっ!!


これ、激ウマじゃねっ?
俺の友達のヤノケンより
ものまねウメェ〜わっ。
やっぱ、
プロになる人って違うねっ。

つーか、審査員席の方々
ツッコミ所 満載ですが スルーします(笑)

更に
中西 繋がりでサーフィンしてたら
凄い事に気が付きました。。。。


これ、
どうっすか?
良い曲なんですわっ。
中西圭三さん「眠れぬ想い」ね。

流石、Cho Cho Train
作った事だけはありますよねぇ〜

ダブルのスーツが激シブっっ!!
歌の語尾のピッチがズレてても、
全然、良いものは良いんですよね♪
あぁ〜 カラオケ行きたくなってきた…

イヤッ イヤッ!!

凄い事ってのは、
そんな事で無くて、、、

完全に内輪ネタなんですが、
僕の先輩に
(土山田さんと明良さんの同期の方)、
ゴンさんって言うベーシストが居まして、

もうねっ、
なんだろうねっ、
色んな人に似てるのよっ。

強烈に似てるのが、
サッカー ブラジル代表の
ロナウジーニョ なんだけど、
エディ・マーフィには似てない訳っ。

そんで、
爆笑問題の太田光にも
ガン似なワケっ。

でも、
ロナウジーニョと太田光は
似てないよね…。

そんで、
思ったのが、
中西圭三さん見てて思ったんだけど、
ゴンさんに見えて来ちゃった…(笑)
似てるかも…。

中西圭三さんと太田光
似てるんじゃねぇの… これ…。

あぁ〜
解けない方程式にハマったわぁ〜
つーか、
ゴンさんが唄 上手いみたいに
感じてきたぁ〜(笑)

つーか、
こんな事 書いてて
怒られるの確実だなぁ…

もう、ブログが面白いのかも
解らないっすわっ。

しばらく書くの辞めようかな。

まさに、
眠れぬ想い です…


PS
 最近こう言うオチ多いな俺…。
posted by シュールファイヴ at 16:35| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クリビッ!!!

最近、友達のブログを
そこそこ 読むようにしている万作です。

友達のブログを読むと、
「あぁ〜 そんな事あったわぁ〜」
とか、
「そんな斬新なネタでくるんすかっ!?」
とか、
「俺も今度、ブログで 君のネタ パクろう」
とか、
色々と感じられる。


なんか、前までは、mixiとかで
そう言う感覚を味わってたんだけど、
なんとなく、内輪で盛り上がってる気持ちが
出てきたり、バンドのブログじゃ書けない事とか
書いてるのって、
なんか違うんじゃねぇ〜かなって思ったりして、


結果、飽きちゃった(笑)


でも、mixiの時から変わらない感覚は、
友達のブログとかで、以外なニュースを知る事だ。

いくら、バンドやってるからって、
メンバーと しょっちゅう居る訳じゃ無いし、
練習の休憩時間の会話なんて
正直、たかが知れてる…。

だから、意外なニュースは
助かるんだよねぇ〜。


そんで、友達のブログ見てて
ビックリしたのが、
11月30日にLOUDNESSの樋口宗孝さんが
亡くなったと言う話しだった。。。。


正直、LOUDNESSに
思い入れがあるかと言えば、
僕にはあまりない。。。

だけど、バンドマンなら
誰しも耳にした事のある、偉大なバンドだっ。

恐らく、僕等の世代だと、
元XのTaijiさんがXからLOUDNESSに
移った事で初めて耳にした事がある人が
多いと思う。

そう言う僕もその内の一人だ。
でも、
LOUDNESSによって、
僕は不思議な出会いをした思い出がある。


当時、地元アンダーグラウンドな
バンドマンの中では軽く有名な
同じ年齢のバンドがあった。

ヴォーカルは決まって無く、
バックのメンバーだけ決まっている、
同じ年齢では、激ウマのバンドだった。

ベース 白井
ギター ゴトちゃん
ドラム 大

ハッキリ言って、
本気で上手かったぁ。
曲が終わるごとに、盛り上がるのではなく、

「うめぇ・・・・。」

って言う溜息を出させるバンドを
後にも先にも このバンドしか
見た事がない。。。。

当時、LOUDNESSのコピーを
やってたんだけど、
上手かったなぁ〜

バンド名が
「 S・D・大 」

えっ? 何これ?
これは、LOUDNESSさんの曲名を
パロったバンド名だった。
LOUDNESSさんの曲名は
S・D・Iです…。

話は戻り、
ベースの白井は、
何故かソロの時に、
TaijiさんのX時代の
ソロを弾いてて、
ここまでコピー出来るヤツを
初めて見て、ドギモ抜かれた…

それと同時に、
同じ年齢でここまで出来る彼等に
嫉妬や、憎悪的な感情まで覚えた。。。

今となって思うのは、当時から
時限が違かったのかも知れない。
ただ一人を除いては…。

ベースの白井や、
ギターのゴトちゃんは、
スゲー上手かった。

何年後かに、紅白に出る事になるのだ。
キンモクセイとして。

ドラムの大(ダイ)って人は、
そうなんです…

輝藤君の事です…。

ダイ.jpg

正直、当時の彼のプレーは
尖ってたねっ(笑)
もう人を寄せ付けない感じ。

でも何故か
学校もクラスも一緒になった事の無い
輝藤君と仲良くなったのは
不思議な出会いだったのである…。

そんなこんなで、
LOUDNESSのお陰で、S・D・大
との出会いをさせて貰ったと言っても
過言では無いっ。

少し脱線しますが、
サークルで初めて3ピースバンドを
組んだ時、
ハセと輝藤君と万作で組んだのだが、
ハセと輝藤君が
LOUDNESSの話で盛り上がり、
「今度、サークルでコピーやろうぜ!!」
って話になってたが、
実現する事は無かった。。。

2人共 行動力に欠けたのかな(笑)

そんな訳で、
LOUDNESSと言うバンドは偉大なのだ。


ビックリした事が
最近 多いっすよ。

僕は、
クレイジーケンバンドが
大好きなんですけど、
自分が持ってる全ての
CDを失くしたっぽい…

正直、超〜焦ってます。。。。

久々に聞きたくなって探したら、
無いのよっ…

激痛…

探して、探して、探しまくってたら、
見つけるはずの無い、
シュールファイヴの音源を見つけたっ。

その中には、
「恋のリサイクル」って曲が
レコーディングされてて、
私、レコーディングした事すら忘れてました(笑)

レコーディングしても、
皆様のお手元に無いハズ…
恐らく、販売して無いと思うんだよなぁ〜
(間違ってたらスミマセン…)


この曲は、
一度しかリサイタルで披露した事が
無い曲です(笑)

なんで、一度で終わっているのかと言うと、
お客様のアングリ度
(クチをポカァ〜ンと開けてる様)が
ハンパじゃなく、
拍手のタイミングを失う恐れも
ある程だったからだと思います。

完全に迷曲です!!

でも、歌詞は
5本の指に入るぐらい僕は
好きです。
posted by シュールファイヴ at 00:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月07日

フレキシブルに行こう!!(意味不明)

今日は、
昼間温かい感じだったので、
チョットだけ
オデカケした万作です。

シュールのメンバーと
オデカケする事は皆無に等しい。

何故なら、
皆、趣味が違うし、
フレキシブルじゃ無いっすねっ。

つーか、フレキシブルって何?
フレックスに似た感じ?

もう、
切なくて、
調べる気もしないわっ(笑)


先日、珍しく、輝藤君を遊びに誘ったら、
「風邪で電話に出れ無かった」と言われた。

風邪の心配する前に
「ウ・ザ・イ」
の3文字が浮かんで居た事は言うまでも無い…


まぁそんな感じなので、
1人凛々しく、
曲を聞きながら電車に乗ってたら、
泣きそうになりましたっ。

「言葉にできない」

この名曲を聞きながらの
ぶらり電車に乗るのは、
かなりマズイ感じだっ。

泣きそうになった(:_;)

更に、
冬ってセツナイっすねっ


小さい子が、お母さんに、
「ジュースを買って」とお願いしてたけど、
キッパリ断られてたのを見て、
超セツナクなりましたっ…


同時に、昔 山下公園で
路上的ライブをやった時の事を
想い出しました。

あの日は、
クソが付く程 暑く。

シュールメンバーは、
2ステージ中の
1ステージを終え、かなりグッタリしてた。

何気なく、
何人かでドリンクを買いに行く事になった。

土山田さんが
自販機で何かを買おうと迷って居ると…

後ろで、
乳母車を引いてたママさんが、
子供に「ジュースを買って」
と せがまれて居る。

しかし、ママさんは、
買わなそうな雰囲気バリバリに出してた事を
僕は見て見ぬフリをしていた…


その瞬間っ、
土山田さんは、ヌューダって言うドリンクの
購入ボタンを押しタッ。

ヌューダを取り、
振り向きザマに、
「坊ヤ、これで良かったら飲んでみマチュかぁ?」
軽い赤ちゃん言葉で、
ヒトクチも飲んで無いヌューダを開け、
坊やに進めたっ!!!


イヤ、イヤ、イヤっ!!

つーか、
親子の緊迫したヤリトリに気付いてたんかいっ!!

背中に目がついてらっしゃる?
赤ちゃん言葉ってッ!!

イヤ、イヤ、イヤ、
坊ヤは、
まだコーラすら飲んだ事無いかも知れねぇじゃんっ!!(笑)

勿論、
ママさん恐縮しまくりで、断りまくりっ(笑)

しかし、
坊ヤの好奇心は止まらないっ!!
止まる事を知らないっ!

「良いよ、良いよ、
 ユー飲んじゃいなよっ」

ってな勢いで、
坊ヤに飲ませる事にっ!!

坊ヤが飲んだ瞬間、
活字には出来ない



してたっ!!!(笑)


もうねっ、
インパクトがコンパクトに
なってる感じって言うのかなぁ(笑)

爆笑したっ!!
人の息子ツカマエテ♪

ママさんも笑ってた♪

3クチぐらいで、坊ヤが飽きてた事に
更に爆笑。

そりゃ、そうだよっ。
俺だってヌューダ買わないもんっ(笑)


その後…
ママさんが、土山田さんにお支払いします 
ってなヤリトリや話しをしてたが、
そこは紳士。
丁重に、お断りしたね。


問題は、その後だよ…
ママさん、坊ヤの駄々っ子には敵わず、
オレンジジュースを購入してた…
ヌューダ片手に…

何故か俺が目合って、超気まずくて、
会釈しながら、
苦笑いしちゃった…


ん?
その後の土山田さん?


勿論、
ヌューダを 
もう一本買ってガブ飲みしてた(笑)

もうね。
言葉にできない。
posted by シュールファイヴ at 16:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月06日

ノンフィクション物語。

いやぁ。
寒いっす。。。。

腰も痛いままの 万作です。
昨日少し お出掛けしました。

なんとなく、SMAPさん
略してマップさんを聞きながら、
クリスマス気分の町並みを
なんとなく見下しながら歩いてました。

つくづく 心に ユトリ無しっ。

風が強かったので、
イチョウの葉が沢山舞っていました。

何故だか、その頃 聞いてる曲は、
ユニコーンの「シュガーボーイ」と
「メイビー・ブルー」になっていたので、
心に少しユトリが出来てたのかな?
なんとなく、その2曲は僕にとって
冬を思い出させる曲なんだ。

愛しく思えた
イチョウの木を写真に撮ってみたっ(笑)

イチョウ.jpg

あと何日かしたら、
銀杏臭くなるんだろうなぁ〜
可愛げが無いねっ(笑)

でも、
木枯らしに吹かれたイチョウの葉は
どことなく切なかったなぁ〜

切な過ぎて、
またモンスター的なお菓子に
手が出てしまった…。
チキチョウ…

グミ.jpg

グミや餅。。。。
コレ 最強…。

特に、
「ジー・フレッシュ コーラ味」
これヤバ過ぎっ!!
ウマスギ!!

それから、
「ボンタンアメ」はこれ抑えだから。
本命は「兵六餅」っすYO!!
激シブッッ!!
正直、「塩飴」と並ぶぐらい美味いっ。

「塩飴」って!!!

あぁ〜
こんなんじゃ、いつまで経っても
痩せないよっ。
俺って、その辺のOLと話し合うかもっ。
お菓子だけだけどねっ(笑)

つーか、
塩飴好きなOLさん知らんがなっ!!

それから、気になるジュース発見。。

ブルー.jpg

思わず購入して 飲んじゃったっ(笑)
青かったねぇ〜。
青い情熱だねぇ〜(軽く死語…)

意外性は無いけど、
意外と普通だった♪
飲みきれる感じね。

ジンジャーエールは
ウィルキンソンジンジャーエールDRYに限る。
鼻に ツーーーーーンって
来るのが激ウマだからねっ。

ウィルキンソンジンジャーエールDRYで作ってもらう
スクリュードライバーとか、最高だもんっ。

あーーーー。
飲みたくなってきたっ。
酒なんて飲めないのに、飲みたくなってきたっ。

因みに、私 万作は、3年間に1度ぐらいしか
本気で酒を飲みません。。。
本気と書いて マヂと読む通り、
マヂで飲む時の私、万作は無敵ですねっ。

兎に角 面白いっ。
酒に弱いくせに、非常に面白いっ。
色々と条件が揃ってないと、
中々 見れない光景なんですよねぇ。

瓶ビールがある席。(欠ける率 高い)
冗談が通じる人々。(大体いつも クリアーしてる)
万作の体調が万全。(万全な時は2%ぐらいしかない)

上記の3つが揃った時の
万作はヤバイですっ。

注ぎ方がハンパ無く上手くて、
イヤミにならず、
みんな飲んじゃうから、
テンション高くなって、
皆が楽しいお酒が飲めるっ。

先日、一緒にライヴをしたノブ君に
迷惑掛けた事もありますねぇ〜
記憶は無くした事は無いんですけどねぇ〜♪


万作の
男の中のダンディズム名言集 より↓

「記録を残して

 記憶にも残る 男でありたい」



なんか、ここ最近、
勝手にダンディズム名言集とか言って書いてるけど、
どこがオモレエのか解らねぇ〜から
もう辞めようかなっ。

飽きるの速っ!!

まぁねぇ。酒なんか飲み始めたら、
それこそ踊れる デブになっちゃうから
それなりに気をつけてこっ。


つーか、
今日もボヤキばっかりじゃねっ?
俺は岸部さんかっ!!


今日はお休みって事で
特別に 短編ノンフィクション物語
でも書いてみますか。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

「ライオンになった日」


遡る事、はるか昔。
青年達はイキがって居た。。。

ハセ・ヤノケン・万作の3人と言う、
当時 かなり異色のメンバーで
小料理屋で飲む事になった(笑)

ハセからの突然に誘いに、
付き合いの良い、ヤノケンと万作に
断る理由など探すだけ無駄なぐらい
2人は 暇人だった。

しかし、
ヤノケンと万作は 殆ど酒を
避けて生きて来たが、
ハセだけは、酒を向かい入れて
生きてた。

だからなんだって言うんだっ。
この夏の夜に楽しい事が起きれば
それはそれで 良いじゃないかっ。

なんとなく、
ヤノケンと万作は、ハセが
女子を連れて来る事に
胸躍らせていた。。。

とぼけた顔して、
ハセ一人で来たっ!!

2人共、心の中で愕然としたかも…。

小さな小料理屋で
ビールから始まり、
ヤノケンは即効ダウン。

何故か、下町のナポレオン「いいちこ」
をボトルで注文し、
ハセと万作で飲み比べにっ。

兎に角、バンドの話しや
色々な事を話し、
3人の仲を深めていって
凄く良い夏の夜だったっ。

しかし、この時、
3人共 
5年生まで付き合う事になるとは
思ってもみなかった…。


下町のナポレンが空瓶に変わる頃、
ヤノケンは元気にっ。
代わりに万作が グロッキーに…
ハセは強気になってるぐらいで
なんら変わりない。

ハセに別れを告げ、
ヤノケンと万作は自分たちの基地に
帰る為、電車に乗った…。

電車内で、2人は終始 ハイテンション!!
「また 飲もう!!」 
ばっかり言ってたっ。

30分後、「京王永山駅」に着いて
万作の気分が変わる…。

「き・も・ち・わ・る・い …」

気持ち悪いのにも関わらず
早く吐きたいから、
ハイテンションで階段を駆け下たっ。

酔っ払いながらも、
こんな時に限って乗り越し精算しなきゃ
いけない意識はシッカリしていた。

駆け足で精算機の前に来た瞬間。。。


「ガーーーーーーーーーーッッ!!」


万作は
マーライオンになった…。

マーライ.bmp


ヤノケンのサンダルに
少し汚物と 良い思い出が付いた
瞬間だった。。。。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
posted by シュールファイヴ at 20:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月04日

傷ついた身体…

もう、週の真ん中
木曜日だって言うのに、
厳しい状況に置かれている万作です。

やっと前回のリサイタルの興奮が
冷めて来た頃なのですが、
酷い事に気が付いた…


事の始まりは、
機材搬入の時までさかのぼる。

機材車係りの輝藤君は、
その日、大事なお仕事でリハーサルも
出れない多忙ブリと言う事で、
代わりに僕が機材車係りに。

予定通り
明良さんを迎えに行き、現場 下北沢へ。

ん〜なんだヨッ。
軽く街はクリスマス気分じゃないかっ。
イラッっとした(笑)


機材を持つのは、
明良さんと僕しか居ない…
機材や荷物、メチャ多い…
しかも重い…


2人でボヤキまくるが、
案の定キーボードは僕が持つ事に…
先輩風にヤラレました…


以前のRD700より
軽くなったFP4と言うキーボード。
完全に油断をしていた。

持った瞬間、
「ピキッ」って背中や腰が悲鳴をあげたっ。

駐車場からライブハウスまで、
「痛いっ、寒い、痛いっ、」と
叫びながら止まらず運んだ…

しばらく痛かったが、
当日アドレナリンで痛さを忘れる事に。

んで、今、
普通に激痛。。。
なんだろっ、コレっ。

ちょっと動く度にピキピキ痛い…
更に風邪ひいた…
あんな格好してたからだ…

もう、誰を恨むのではなく、
この世を恨むしか無いっすよっ。


〜後悔する男・万作〜

俺は、
しょっちゅう後悔している(らしい)。

気付けば、
「あの道にすれば」
「そっち頼めば」
「期待しなければ」
良かったと後悔ばかり、

前回のリサイタルでも、
衣装であるTシャツを忘れる始末。

昔は、衣装を脱がずに
ずっと最後まで演奏していたが、
一度、あの涼しさを味わうと忘れられない…
途中でTシャツになる事は最高なのだ。

2枚も持っている僕は、
3枚目を購入する決意をしたっ。

メンバーだからってタダにはなりません…
千円払った。
しかし、清々しい気分になれた(笑)

SANY0225.JPG

こんなにTシャツ いらねぇ〜!!
買いすぎっ!!

あっ、Tシャツ持ってると
4月4日のワンマンリサイタルの時に
良い事あるかも知れないっすよ♪

へへへ。


万作の
男の中のダンディズム名言集 より↓

「想い出されるより、

 忘れられない男でありたい」



あぁ〜
今日のブログはなんだ?
ボヤキしか書いてねぇよっ。

こんなんじゃ駄目だから、
新曲。
七つのピアスの歌詞でも書いて
終わりましょうか。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

「七つのピアス」

君は (君は… 君は…)
誰かのモノになると
そうして (そうして… そうして…)
一つづつ右耳に

ピアスの穴を 増やしていったね…
これで七つ目…

一つ目の穴は誰?(ヒロシ)
二つ目の穴は誰?(タケシ)
三つ目の穴は誰?(ツヨシ)
四つ目の穴は誰?(アツシ)
五つ目の穴は誰?(マサシ)
六つ目の穴は誰?(マサシ)

七つ目こそ 僕のものだね
信じても良いよね…

君と (君と… 君と…)
初めて出会った時
ピアスの (ピアスの… ピアスの…)
穴は開いて無かった

あれからたった 半年だけしか
経って無いよね…

一つ目の穴は誰?(ヒロシ)
二つ目の穴は誰?(タケシ)
三つ目の穴は誰?(ツヨシ)
四つ目の穴は誰?(アツシ)
五つ目の穴は誰?(マサシ)
六つ目の穴は誰?(マサシ)

七つ目こそ 僕のものだね

〈セリフ〉
「七つ目のピアスを
 僕にはめさせてくれないか?
 自分勝手な君にとってもお似合いさっ…」

七つのピアスの穴
(七つのピアスの穴)
七つのピアスの穴
(七つのピアスの穴)
七つのピアスの穴
(七つのピアスの穴)
七つのピアスの穴
(七つのピアスの)

どう言う事なんだい(マサシ)
いつの間にか増えてる(マサシ)
八つ目と九つ目の穴…

今度こそ 僕のものだね…

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


この曲は今後、
シュールファイヴのリサイタルには
欠かせない曲になりそう!!
posted by シュールファイヴ at 22:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月03日

サム・カインド・モンスター

もう、毎日寒いっすよねっ。
でも、
先日のリサイタルのテンションで
リフレッシュ出来たので、
この一週間は、なんとか
乗り切れそう。。。

そんな事を考えながら、
鼻歌ばかり歌っている万作です。

ここ最近、ブログで写真を
載せまくっていたら、
容量がイッパイになっちゃって、
載せたい写真がアップ出来ずに
いました。
(昔のブログの画像を削除しました)

しかし、容量を増やしたので、
しばらくは一安心ですぅ〜。


万作の疑問DESUYO!!

寒い時期って
なんでチョコなんだろう?
僕ぁ〜ねぇ〜
チョコがそんなに好きでは無いのです。
甘党かと聞かれれば、
辛党 もしくは、 悪党と答える始末…。

バレンタインの時なんて、困っちゃうよねっ。
ココだけの話、大概貰ってしまったチョコは、
姉か母にあげて、自分で食べた事は、
殆ど無いっ。
飾っておいて、カビを生やした経験まであるっ。

でも、色々と想い出すと、もっと
大事にしておけば良かったと後悔をするわけですよ。
生チョコだろうが、手作りチョコだろうが、
ホワイトチョコだろうが。。。

そんなチョコが苦手な僕の心を
ココ最近、掴んで離さないヤツがいるっ。

3.jpg

ALMOND CHOCOLATE CRISP

このW食感がたまらないっっ!!
もうさぁ〜
先日のリサイタルの時に、
「万作 太ったなぁ〜」って
言われてんのに、こんなの食ったら、
余計に肥えてしまう訳ですYO!!

あぁ〜
ハンパ無くやべぇ…。

1粒当り、23Kcal …
キロカロリーって…

決して、一箱食ってしまった時の
計算はしたくないよねっ。


万作の
男の中のダンディズム名言集 より↓

「空気読めない、

 計算出来ない男でありたい」


話は戻り、
ずっと売られてる状態なら
俺は、来年の今頃、
凄い事に な・つ・て・る・YO。

まぁ〜
来年が少しは これで楽しみに
なったんじゃないかと思います。。。


先日のリサイタルでも気付いたのですが、
個人的に、
スタミナが無い…
2曲目が終わった時点でカナリ やばかったっ。
「ぜぇ〜 はぁ〜 ぜぇ〜 ハァ?」
みたいなっ。

ここ最近、チャリンコ漕いでるんだけど、
殆ど意味なしっ。

結果、スタミナ切れが体内に伝染し、
否が応にもプレーを間違える
と言ったシステムの完成。。。

最後の曲って言う曲の頭に、
ジャンプするんですが、
右フクラハギが、肉離れ的な感じで
一瞬攣りまして、
思わず、押さえながら、
倒れるのを堪えました。。。。

もはや、サンオツ…
オッサンの世界。。。


そんなショウモ無いシステムを
壊すためには、
本気で運動しなくちゃ 4月のワンマンライヴ
やばいっすよっ。

年明けから、
このブログは万作の、
「フィットネス・グットネス♪」
ってタイトルに変わってない事を祈ります。。。


そもそも、
こんなブログになってしまったのは、
自分の意思の弱さをソッチノケにして、
チョコが上手すぎるのがイケナイんだぁーーー!!

まさに、
サム・カインド・モンター
アーモンド・チョコ・クリスプ…


追伸

近々、先日のリサイタルの模様は
アップされると思いますのでお楽しみに♪
posted by シュールファイヴ at 18:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月02日

珍しく輝藤くん でも見ちゃお!!

前回のライヴの続きでございます。
the Rocosさんのステージが終わり、
かなり癒されたお客様達。

ステージ裏でthe Rocosさんと
話していて、気になったモノを発見。

Image128.jpg

ヒロコちゃんのバックから
顔を出していたウサギ的な
これバックだったのかなっ?

兎に角、シュール色だったので、
撮らせて頂きました!!


次にステージに上がるのは、
イベント主催バンドの
NECDさんです。

SANY0241.JPG

JAZZY だねっ。
久々にJAZZYなナンバーを
生で聞きました。

SANY0239.JPG

この方が、ベーシストの
古野間さんです。
明良さんや土山田さんと
同期の方なんですが、非常に話の解る
良い先輩でございます。

この日は、大御所ベーシストばっかりで、
僕の肩身は狭い狭いっ。

しかし、そんな気持ちを吹き飛ばしつつ、
我々シュールファイヴの
リサイタル開始!!

■オープニング
■シュールな夜にようこそ
■恋を憎んで君を憎まず
■七つのピアス(新曲)
■恋と恋を重ねて
■クリスマスなんていらない
■トラフィック・アクシデント
■最後の曲
■さよなら友よ

こんな感じのセットリストでした。
いや〜新曲は
否が応でも盛り上がってしまいましたねぇ〜

「恋と恋を重ねて」では、
サポートメンバーのご紹介。
サックスフォン、中野口みゆき。
若いってイイッスねぇ〜。

なんって言っても、
日曜日で次の日の仕事を
忘れさせてくれる
土山田さんとヒロエ姉さんの
MCがメチャ面白かったっすねっ。

SANY0245.JPG

そんな時の皆様の表情を
ライヴ中に撮ってみました。

本当にご来場頂いた皆様のお陰で、
良いリサイタルが出来ました。
次回のリサイタルもなるべく
新曲を披露出来るように
頑張りますっっ!!!

またのご来場お待ちしております!!

ライヴが終わり、
打ち上げまでの時間の事。

明良さん、お花を頂き、
大変喜んでおりました。
ありがとうございましたっ!!

良いよなぁ〜
俺なんて、花なんか貰ったコト
ねぇ〜もんっ(笑)

つーか、本気でライヴ後って
話しかけられないわ 俺っ。
なんだろうねっ?
俺ってそう言う雰囲気出してるのかね?

仕方なく、毎回機材を片付ける事が
早くなってしまうんだよね…。
俺だけ…。
寂しい男だわぁ〜

さっ 話は変わりまして、
お客様から前回に引き続き、
差し入れを頂きました!!!

ウマカッタです!!
出演者で美味しく頂きましたっ!!
ただ、一人を除いては…。

普段は見られない
輝藤君SHOWをご覧下さいませ。

SANY0244.JPG

MC中の輝藤くんです。
顔作ってますねぇ〜
軽くウザイですなぁ〜。

SANY0247.JPG

差し入れして頂いた
洋菓子を食べる輝藤君です。
目をつむってしまってる辺りが
彼っぽいわぁ…。

ここで、問題なのが、
僕と輝藤くんは、
衣装で居ないと、
どこのドイツだか判断されなくなり、
ライブハウスを追い出されてしまうので、
衣装を脱ぐことはありません…。

222222.JPG

これは酷いっ!!!
打ち上げでパスタが出たんですが、
箸が無いって騒いだ輝藤君。。。
目の前にあった長細いお菓子で
食べ始めた瞬間ですっっ!!

しかも、その お菓子は、
差し入れのお菓子なのにぃ…
緊迫すんなぁ〜

大御所の先輩である、
the Rocosさんのベーシスト、
佐野さんに
「ベースって残念な楽器ですよね?」
って俺が聞いたら、
「お前の存在が残念だっ!!」
って言われましたっ(笑)

流石 大御所だねっ。
周りの皆 笑ってたもんっ。
若干 俺もオイシイと思ってしまった(笑)

0250.JPG

佐野さんは、俺に任せろと
言わんばかりの輝藤君。
得意げだぁ〜

俺なんて終始 緊迫しまくってた
っちゅ〜ねん。

この日、「緊迫する」と言う
言葉が流行ったが、
禁止令が出るぐらい流行った。

皆のツボにはまった言葉でした。

次回のリサイタルも
緊迫感を持ちつつ、
望みたいと思います!!!

お楽しみにっ!!
posted by シュールファイヴ at 20:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月01日

感謝、感激、雪、そして雪!!

先日は、ご来場頂きまして、

誠に有難うございました!!!



いやぁ〜
否が応でも盛り上がってしまった
先日の
NECD presents FULL EXPERIENCE
ですYO!!

改めましてこんばんわっ。
いつもならシュールスタッフさんが
書いてくれるブログですが、
今回も、私 万作が ただガムシャラに
書いてみたいと思います。

本当に色々な事や出会いがあり、
非常に楽しい一日を過ごさせて頂きました。
NECDのベーシスト、古野間さん。
我々をお招き頂いて本当にありがとうございました。

個人的に、
ベースはナカナカ上手くなりませんが、
音楽って言うモノを出来た感情でイッパイです!!

それは、一重に
ご来場頂いた皆様のお陰だと思っております。
色々な事に気付かせてくれた皆様に
心より感謝いたします。
本当にありがとうございました!!!


ここから、
長くなるかも知れませんが、
万作の写真はウザイよNEのコーナー!!


場所は都内某所の
下北沢BASEMENT BARで行われたのですが、
いやぁ〜良い箱でしたよっ。
雰囲気が。

まず、見て頂きたいのコチラ。

Image123.jpg

ベルベット素材のイス2脚。
気に入ってしまった挙げ句に、

Image124.jpg

一人キャバクラ状態に突入。。。
これは、楽屋に置いてあったイスなんですが、
あまりの存在感に一目惚れしました(笑)

たぶん、出演者全員座ったんじゃないかなっ。
皆の心をガッチリキャッチしてましたからぁ〜♪

そんなこんなで、リハーサル風景。

Image126.jpg

これは、
nobudabassfactory+ の
ドラマーである、高島さんの
ハイハットです。
なんか、普通のドラマーだと付けない
可愛いシンバルが付いてるので
撮らせて頂きました。

因みに、
シュールファイヴの輝藤くんは、
お仕事でリハーサルに参加出来ないので、
代わりに高島さんに叩いて頂きました!!

高島さん、マヂであ・り・が・とっ!!


Image125.jpg

こちらは、the Rocosさんの
リハーサル風景。

いやぁ〜
the Rocosさんや、NECDさんには、
リハーサル時間を代わって頂くと言う
完璧にご迷惑をお掛けいたしました…。
本当にすみませんでした…。

リハーサルのやり方など
勉強させて頂きました!!

いよいよ本番を迎える事になるのですが、
その前に
明良さん・ヒロエ姉さん・万作・ミユキ
の4人で外食へ。
餃子食べちゃった…。
ライヴの日に餃子食べる率 高すぎる…。
若干のスタミナをつけて、いざ出陣!!


Image127.jpg

なにっ、このエフェクターの数…
ギターのエフェクターじゃ無いっすよっ。
ベースのです…。
nobudabassfactory+さんの
ノブのです…。

ハッキリ言って、
みる価値はありましたねぇ〜
超絶でしたっ。
良いもの見せて頂きました〜

SANY0235.JPG

nobudabassfactory+さんの
本番着後。
左 万作  右 ノブ
2人とも大分汚いねっ(笑)
ナイステンションだわっ。


休憩(バンド転換時間)の時に
写真撮りまくり。
まずは、

SANY0231.JPG

シュールな赤ちゃん発見!!
超キャワイイ!!
シュールブログではお馴染みの
カズマックスです。
僕のマイケル・ジャクソンのモノマネが
お気に入りです。
パーマをかけたセイで、僕の事を
忘れてしまった様子…
だいぶ寂しい…

SANY0230.JPG

後輩の皆様と
万作・ミユキで撮りました!!

2.JPG

後輩の皆様と
万作 ハシャギすぎっ!!


本編に戻りまして、
続いてthe Rocosさん。

SANY0236.JPG

いやぁ〜
非常に良いライヴを見せて
頂きましたっ。
思わず、最後の曲では、
私 率先して手拍子してライヴに
参加させて頂いた感じでした♪

なにが嬉しかったって、
ステージが終わったあと、
ヒロコちゃんに
「万作さん、ありがとうございました♪」
って言われた事。

でも僕は心の中で思いました。
手拍子をしたいっていう行動に
僕を動かした君達が凄いんだと。


やはり
長くなってしまったので、
明日また続きを書きたいと思っております。

明日は、珍しく、
輝藤くん特集ですっっ!!
posted by シュールファイヴ at 22:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。